モールス信号

モールス信号の大好きな大ファン集まれ~♪

投稿日:

モールス信号 満員でも、新聞バーンとお広げください。

(@kiichigram)がシェアした投稿 –

モールス信号を貴方のお気に入り商品を通販ショップで見つけましょう.売り切れ続出です、購入はお早めに

昨日、なにかとブルーインパルスの話題で賑わってた。

税金の無駄使いだって批判する人もいるけど、個人的にはちょっと心がほっこりした
妻が入院していた防衛医大の上空を通る時はモールス信号でスモークで『THANKYOU』って書いたらしい。
防衛医大の先生も看護師さんもみんなめっちゃいい人。お見舞いに行った時、『ちゃんと休めてますか?』って聞いたら『私達もみなさんも大変さは変わらないですよ』って笑顔で答えてくれた

初発の時の産婦人科の先生は目に涙をいっぱい溜めながら病状説明してくれた
妻の「また産めますか」という質問には満面の笑顔でうなずいてくれた。
後日、あるきっかけで一度だけメールのやりとりをしたことがあったけどお腹の赤ちゃんを助ける方法はなかったのか日々勉強していると言ってた。
小さなフィルムケースに入った我が子を抱きしめた時『綺麗に出してあげれなくてごめんなさい』って謝ってくれたけどあれは先生の優しい嘘やった

モールス信号せがた三四郎

 

本日はレーダー級海上特殊無線技士の国家試験を受験しに行ってきました。

 

 

 

受験者は4人だけで寂しいです。

 

 

 

上位資格にあたる2級海上特殊無線技士以上を持っていたら必要ない資格なので、

 

仕事や趣味で必要だから取得するっていう人はみんな2級海上特殊無線技士の国家試験か養成講習を受けるので、
 

今回の試験での取得目的の人は、

 

みんな資格マニアか無線資格のコレクターかですが、

 

この国家資格はもう無くすか統合してしまっても何ら問題ない死格(資格)となってしまっていますね(笑)

 

私の場合は国内の無線資格全23種類制覇するまで地道に頑張ろうと思います。

 

まぁ私の場合は一生かかっても難しいであろう目標でわありますが、

 

どのような分野にも言えることだと思いますが、

 

たやすくたどり着くゴールで満足してしまい知識や技術、

 

向上心が停滞することだけは避けたいので、

 

死ぬまで一生、無線工学等の電波や無線技術の勉強をし続けていたいという意味ですけどね。

 

とりあえず次は国内電信級陸上特殊無線技士(和文のモールス通信)の資格取得に向けてモールス信号の送受信の訓練していきたいと思います。

 

ちなみに無線資格をまとめてみると。。

 

総合3種類、海上8種類、航空2種類、陸上6種類、アマチュア4種類と合わせて23種類もあります!!

 

以下、無線従事者免許証 全23種類

 

第一級総合無線通信士(一総通)
第二級総合無線通信士(二総通)
第三級総合無線通信士(三総通)

 

第一級海上無線通信士(一海通)
第二級海上無線通信士(二海通)
第三級海上無線通信士(三海通)
第四級海上無線通信士(四海通)
第一級海上特殊無線技士(一海特)
第二級海上特殊無線技士(二海特)
第三級海上特殊無線技士(三海特)
レーダー級海上特殊無線技士(レ海特)

 

航空無線通信士(航空通)
航空特殊無線技士(航空特)

 

第一級陸上無線技術士(一陸技)
第二級陸上無線技術士(二陸技)
第一級陸上特殊無線技士(一陸特)
第二級陸上特殊無線技士(二陸特)
第三級陸上特殊無線技士(三陸特)
国内電信級陸上特殊無線技士(国陸特)

 

第一級アマチュア無線技士(一アマ)
第二級アマチュア無線技士(二アマ)
第三級アマチュア無線技士(三アマ)
第四級アマチュア無線技士(四アマ)

 

以上

 

上位資格を持っていれば下位資格は必要ありませんし、

 

下位資格から取らなくてもいきなり上位資格からでも取れます。

 

つまりお金と時間と労力をかけたくないのであれば、

 

第一級総合無線通信士(一総通)

 

と、

 

第一級陸上無線技術士(一陸技)

 

を一発で取得してしまえば、

 

この二つの資格があれば電波法上はすべての無線設備の通信操作ができます。

 

それから無線資格は上位資格を持っていても下位資格を受験、取得することができますので、

 

無線の資格マニア、資格コレクターは全部そろえたいところですよね(笑)

 

受験対策の為の本は今も昔も過去問が大切なので、下記のこの本一択。

 

 

この本一冊で特殊無線技士は間違いなくほぼ制覇できます!

 

公益財団法人 日本無線協会

 

ゼネラリスト峻 PROFILE

 

モールス信号 微笑むプレミアム。

 

本日はレーダー級海上特殊無線技士の国家試験を受験しに行ってきました。

 

 

 

受験者は4人だけで寂しいです。

 

 

 

上位資格にあたる2級海上特殊無線技士以上を持っていたら必要ない資格なので、

 

仕事や趣味で必要だから取得するっていう人はみんな2級海上特殊無線技士の国家試験か養成講習を受けるので、
 

今回の試験での取得目的の人は、

 

みんな資格マニアか無線資格のコレクターかですが、

 

この国家資格はもう無くすか統合してしまっても何ら問題ない死格(資格)となってしまっていますね(笑)

 

私の場合は国内の無線資格全23種類制覇するまで地道に頑張ろうと思います。

 

まぁ私の場合は一生かかっても難しいであろう目標でわありますが、

 

どのような分野にも言えることだと思いますが、

 

たやすくたどり着くゴールで満足してしまい知識や技術、

 

向上心が停滞することだけは避けたいので、

 

死ぬまで一生、無線工学等の電波や無線技術の勉強をし続けていたいという意味ですけどね。

 

とりあえず次は国内電信級陸上特殊無線技士(和文のモールス通信)の資格取得に向けてモールス信号の送受信の訓練していきたいと思います。

 

ちなみに無線資格をまとめてみると。。

 

総合3種類、海上8種類、航空2種類、陸上6種類、アマチュア4種類と合わせて23種類もあります!!

 

以下、無線従事者免許証 全23種類

 

第一級総合無線通信士(一総通)
第二級総合無線通信士(二総通)
第三級総合無線通信士(三総通)

 

第一級海上無線通信士(一海通)
第二級海上無線通信士(二海通)
第三級海上無線通信士(三海通)
第四級海上無線通信士(四海通)
第一級海上特殊無線技士(一海特)
第二級海上特殊無線技士(二海特)
第三級海上特殊無線技士(三海特)
レーダー級海上特殊無線技士(レ海特)

 

航空無線通信士(航空通)
航空特殊無線技士(航空特)

 

第一級陸上無線技術士(一陸技)
第二級陸上無線技術士(二陸技)
第一級陸上特殊無線技士(一陸特)
第二級陸上特殊無線技士(二陸特)
第三級陸上特殊無線技士(三陸特)
国内電信級陸上特殊無線技士(国陸特)

 

第一級アマチュア無線技士(一アマ)
第二級アマチュア無線技士(二アマ)
第三級アマチュア無線技士(三アマ)
第四級アマチュア無線技士(四アマ)

 

以上

 

上位資格を持っていれば下位資格は必要ありませんし、

 

下位資格から取らなくてもいきなり上位資格からでも取れます。

 

つまりお金と時間と労力をかけたくないのであれば、

 

第一級総合無線通信士(一総通)

 

と、

 

第一級陸上無線技術士(一陸技)

 

を一発で取得してしまえば、

 

この二つの資格があれば電波法上はすべての無線設備の通信操作ができます。

 

それから無線資格は上位資格を持っていても下位資格を受験、取得することができますので、

 

無線の資格マニア、資格コレクターは全部そろえたいところですよね(笑)

 

受験対策の為の本は今も昔も過去問が大切なので、下記のこの本一択。

 

 

この本一冊で特殊無線技士は間違いなくほぼ制覇できます!

 

公益財団法人 日本無線協会

 

ゼネラリスト峻 PROFILE

 


モールス信号 関連ツイート

@hasira_kozama クウゾク…?ジェリー(英語でのドイツ人の俗称)じゃないのか…?一応こっちも…(小さなライトでモールス信号を打つ)
『こちらは合衆国陸軍航空隊である』
ここ連続モールス信号◯エフェクトで濱野さんファンは何度も再生してるはず https://t.co/OTnm3J786S
@ver26962407 !モールス信号?ガッシュウコクリクグンコウクウタイ?(分からないので、とりあえず無線で呼びかけようとする)
外からモールス信号がきこえるさ
@repezennti9 スペースキー5回

「…ん?モールス信号か🤔??」

RT @_XV25_MT09SP_S6: おはようございます。うでわはモールス信号でRIDE SAFEと組んであります。フックを引っかける方の丸い方から読みます。例えばRは・─・です。よろしくお願いします😊

-モールス信号

Copyright© 芸能人のダイエット大全集 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.