違反

20分で理解する違反

投稿日:

[広告] 楽天市場

  • 【中古】「地元利益」定数は憲法違反 / 宮川淑
  • 【中古】 交通違反・トラブルで困らない本 二輪・四輪の傾向と対策… ワニ文庫/今井亮(著者) 【中古】afb

違反は長く使うものだから、しっかり吟味!

ランナーは汗びっしょりになります。
夏はビショビショでランパンまで、汗がしたたり、地面まで濡れている事も珍しくありません。 
それだけ身体から熱を発しながら走っているのですね。  
身体から潮も吹いて、T シャツに跡が残るのは、ランナーあるあるの一つです
先日も仕事の後に疲れた身体に渇を容れる為に帰宅ラン。   
約10キロ走り、手頃な距離場所で終わりにして、トイレで着替えて電車で帰ろうとしていました。 
本日も汗びっしょり。ランパンとT シャツもビショビショです。少し親父臭もするようで、早く着替えたいです
狭いトイレの個室で素早く身体をフキフキし、帰り用の新しい短パンとT シャツを取りだそうとリュックをゴソゴソ。
?!
ない。
ない。
着替えがない。
あちゃー。
会社にまるごと忘れてきたようだ。
状況が飲み込めない。
ワタシは今…裸だ。
危険な状態にいる。
焦るな。

落ち着け。

捕まらない。

整理しよう。
着替えを会社に忘れたので、このトイレから出て行く為には、また汗で濡れた臭いランパンとT シャツを再度着て、出て行かなければならない。
濡れているのを少しでも乾かせないか、
ランパンをパタパタと扇ぐが、あまり変わらないようだ。
意を決して、濡れているランパンを履いてみる。ビタッと濡れた冷たいランパン。
生地が足にまとわりついてくるのを、なるべく剥がしてパタパタも扇ぐ。
そしてT シャツを着る。
あああーきもちわるいいいい!
冷たいし臭いし、びちょびちょしています。
これで帰るのか?!
しかしこのまま出て、コンビニでT シャツを買い、ユニクロを探して短パンを買い、再度着替えて帰ればいい。 
あちゃー
今日はたまたまスマホとパスモだけ持って家を出てしまい、3000円入ってるから大丈夫だろうと、財布を家に置きっぱなしにして来てしまった。
昼に1000円くらい使ったから、あと2000円くらい入ってるな
2000円では、T シャツ短パンは買えない。
答えは一つしかない。
このまま…
電車に乗って帰る。
考えようによっては、着替えを忘れたのではなく、ランニングの途中で電車に乗りましたというような感じに見られなくもない。
少しは暖かい視線になる可能性もある。
よし帰ろう。
電車の改札口に行きホームへと下っていく。
雪崩のように逆方向からスーツ姿の会社員が歩いて来る。
人々を避けながら、プラットホームに立つ。
回りとはあきらかに場違いが気がするが、気のせいかもしれないと思っておこう。
電車が来て、扉が開く。
会社帰りの人達がいっぱいだ。
頑張れ。入るんだ。大丈夫だ。
負けるな。普通にしてろ。
電車内に入り、なるべく隅の方に行き、身体を外に向けて扉にベッタリと身体を押し付ける。
ワタシはランニングの帰りに、たまたま電車に乗りました。
ワタシは、ランニングの最中です。怪しい者ではありません。
心で何度も何度も唱えた。
最寄りの駅まで25分の戦いだ。
一分一秒が長く感じる。
なるべく脇を締めて、足も内股にして、身体の隙間から匂いが漏れてこないように、身体を動かした。
隣の若い女性の鼻が「ぴくん」と動いた気がした。
目玉を強く左に動かして、隣の女性の鼻を直視する。
また鼻が「ぴくん」と動いた。
目線がもしも、こちらに少しでも動いたら、
その瞬間に、女性の鼻を押さえ、耳元で、
「この匂いの事は誰にも言うな、忘れろ!いいな、忘れろ」
 
帰宅時間帯の電車内で女性脅迫の男が逮捕

新板橋暑は、16日脅迫の疑いで会社員の男(45)を逮捕した。

逮捕容疑は、三田-西高島平走行中の車内で、帰宅中の女性会社員(26)を耳元で脅迫した、としている。容疑を否認しているという。
 幸い、女性の目線はこちらには向いて来なかった 。
危険だ。匂いだけで、犯罪者になるところだった。
緊張しすぎて、汗が沢山出てきて、ランパンを伝い、車内の地面にポタポタと落ち始めた。
ポタポタと落ちたら、足で擦り付けて、
またポタポタも落ちたら、足で擦り付けて。
ちょっと待て、これは端から見たら、
お漏らしをしていると思われるぞ!
ヤバい!なんとかしなくては!
汗が止まらない。
ポタポタ、ポタポタ、足で擦り付けて。
ポタポタ、ポタポタ、足で擦り付けて。
電車内で、オシッコしてると思われる!
ポタポタポタポタ、ポタポタポタポタ…
帰宅時間帯の車内で男を逮捕。

 新板橋暑は、16日軽犯罪法違反で会社員の男(45)を逮捕した。

逮捕容疑は、三田-西高島平走行中の車内で、我慢できずにお漏らしをした、としている。容疑を否認しているという。 

頑張れ。こんな事にはならない。
なってはいけない。
家には愛する妻と子どもがいる
パパが電車内でお漏らしして、警察に捕まったなんて事になったら、今までの幸せの生活が水の泡。離婚だろう。
ランニングしてて、着替えを忘れて、電車にそのまま乗り込み、匂いや汗を車内に撒き散らして、そのまま警察に逮捕され…
  
別居。

離婚。

養育費

慰謝料。

文無し。

孤独。

退職。

退去。

住所不定

無職

段ボール。

さようなら。
ちょっと待てーーーー!
そんな人生、嫌だ。
早く一刻も早く次の駅で降りよう。
降りてもうそんなに遠くないので、走って帰ろう。
ポタポタと汗が落ちてきているが、水溜まりにはまだなっていない。
あと数分だ。数分我慢すれば天国が待っている。
あと一分くらいだ。頑張れ。頑張れ。
脇を締めて、内股で踏んばりながら、汗が落ちた地面を足で擦り付けて、身体を扉に押し付けて、顔も扉に押し付けて、
神の意志でこのような試練を与えてくださった事に感謝します。
心から祈った。

光が見えた。

プラットホームが見えた。

お腹かグルルと鳴り、痛くなった。

電車がホームへ滑りこんだ。


強烈が傷みがお腹からお尻へ移動した。
あと数秒だ。
目の前が暗くなってきた。
あきらめた。
目眩がした。
力が抜けた。
脱力した。
あ…
ぷーーーーーーぷっぷっ
屁が出た…

扉が開いた。
もう駄目だ。犯罪者確定だ。  
駅を降りて自首しよう。
警察署に行き、土下座して、
ワタシは、電車内で屁をこいてしまいました。すいませんでした。
と、白状しよう。
ワタシは、名に食わぬ顔して、電車を降りて、
そして改札口に向かうのであった。
読んでくれてありがとう♪
またね👋😃✨ちゃお♪
 

6000人が作った違反は必ず動く

夜になり、行政書士の森さん(独身♂)が到着。
夫は子供を寝かしつけに2階にあがり、わたしと森さんの二人で話すことにした。
わたしの希望をまとめたものを渡すと、その前にまずは事実確認をさせてくださいと言われ、ここまでの経緯をすべて話した。
でも実はこの行政書士の森さん、不倫の事実を知っていた。
夫とは私達夫婦の結婚当初から親交がある。
仕事の打ち合わせで夫の勤める会社にも出入りがあったので、相手の女性とも面識があったそう。
不倫してることを知っていて、ずっと「ケジメをつけなきゃダメでしょう」と夫に言っていてくれたそうだ。
でも夫は「ケジメをつけようとすると家族を失うことになるからできないんだ」と言っていたと。
それが今回、不倫が明るみにでたのに離婚しないことを知って、とてもホッとしたと言ってくれた。
不倫発覚から今日までのことや知り得た情報をわたしが話していると、メモを取りながら聞いていた森さんがすごく言いにくそうに言った。
「僕はこうゆう仕事なんで、不倫の案件をたくさん見てきてるんですけど……
 康平さんとは友達なので言いにくいですけど……
 ちょっと……悪質ですよね。(苦笑)」
…………………。
悪質か…ドクロ
うん。
そうかもしれない。
夫の友達に悪質って言われたら、なんだか急に可笑しくなってきて、
私「そうですね。
  本っ当に、、、悪質ですね!笑い泣き笑」
と、笑いながら泣いてしまった。
他人が見たらすごく悪質で、
「なんで離婚しないんだろう?」
と言われるような内容なんだけど…
わたしは何故か離婚の選択肢は浮かばなかった。
子供のためじゃない。
安定とか収入とかそんなんじゃない。
なんでだろう…
そのときは答えがでなかった。
一通りの流れを説明して、わたしの要望をまとめる。
すると森さんから提案がひらめき電球
森さん「この内容に追加で、もしこれに1つでも違反したら、追加で100万円支払ってもらうことにしましょう。」
おぉーびっくり
追加で罰金…
正直お金はもういいんだけど、それが抑止力になるならあったほうがいい。
続いて
森さん「それからこうゆう女性は、捨て身で100万円払うつもりで旦那さんに連絡してくる人もいるんです。両親を含めた話し合いになったときに使えるように、不倫の大まかな内容を全て認めてもらう書類も合わせて作っときますか?」
ブラボーびっくりびっくりびっくり拍手拍手拍手
なんて頼もしい方なんだろうキラキラ
森さんが引っ掛かっているのは、康平さんが別れ話をするたびに、家に乗り込むと脅していたこと。
康平さんは、相手の女性の要求で婚姻届も書かされていた。
別れ話をすると、決まって発狂したり物を投げるなど錯乱状態になっていたという。(これは相手の女性がわたしとの会話で認めている)
夫がお義父さんの会社を継いだあとは、自分を雇用するようにと、殴り書きの誓約書にもサインさせられていた。
不倫は、相手が家庭を壊すつもりできていたかどうかも重要だという。
両親を含めた話し合いに発展したときは、言い逃れできないように内容を認めておいてもらおう。
ということで、
示談書と、
事実を認める書面
の2つを作成してもらうことにした。
帰りに見送りに出た夫に森さんは、
「康平さん、こんな奥さんいないっすよ。
にでもうたれてきてくださいムキー
といって帰っていった。
みんな本当に良い人たちばかり。
さて、わたしが次にすることは、事実を認める書面の内容、要するに不倫の中身を
詳しくまとめること。
また中身に向き合わなくちゃいけない。
これはわたしにとって辛い作業だった。

 

 

 

違反 人も地球も健康に

タイトルの『英蘭』

皆様初見で読めました?

 

これで『イングランド』ですって!

 

ちなみに

『スコットランド』は

『蘇格蘭』でございます

 

 

昼食後、夫(英国人)とともに

ラジオのニュースを

聞き流しておりましたら

『日本』という単語が出たので

あらためて耳をそばだててみると

内容はコロナに関したもので

「米国・欧州と比べて

コロナによる死者数が

驚異的に少ない日本から

我々は何を学べるか?

現地記者からの報告です」

 

日本は外出制限令も

あくまで『要請』どまりだったし

マスク着用も義務ではなかった、

でもマスク着用者は多い、

結局コロナにはマスクが効くのか?

という流れから東京は

品川駅からレポーターが

「ここは毎朝数万人が利用する

東京で最も混雑する駅の一つです。

今、私の目の前には

大勢の人がいます、

本当に大勢の人、人の波です、

そしてその中にマスクを

着けていない人の姿は

見えません、本当です、

マスクを着けていない人は

この群集の中に一人もいません!」

 

ニュースを聞き終わった夫が一言

「コロナに関して、とうとう

BBCも日本を誉め始めましたね」

 

う・・・まあ・・・な・・・!

 

 

さて何故いまさらに日本人の

マスク着用率が英国で話題に

なっているのかと申しますと、

えー、イングランドでは

7月24日以降に

スーパーなどの店舗内で

マスクを着用することが

となりまして、

違反者は最大で100ポンド

(約1万3千円)の罰金。

 

 

 

 

思えばここまで

長い紆余曲折がありました。

 

一昨日、13日に

この決定が下るまで

政府与党内でも

「対策強化が必要(つまり

『マスク義務化』)」という人と

「我々は人々の常識を信じる

(つまり『義務化は避けるべき』)」

という人が混在していて、

ただ私なんかはこれは

英国政府お得意の

「方針を漠然と示したうえで

世論の反応を見て、

頃合いやよしと

決定を下していく戦略か」と

思っていたのですが、わが夫は

「単に我々英国人は、

中でも特にイングランド人は、

血反吐を吐くほど

臍(へそ)が曲がっているって

話だと思いますよ」

 

四の五の言わずマスクを着けろ!

これは義務だ!命令だ!と言われると

どれだけその内容に理があろうと

「・・・あああ、反抗してえ!」と

反射的に反発してしまうのが

イングランド人なのであるという・・・

 

わが夫(イングランド人)が

異国人(日本人)である

身内(私)に言うことです、

話半分に聞いてください。

 

ちなみにスコットランドでは

先週10日から店舗内での

マスク着用が義務化されていて、

まあ個人的にはこれは

悪い方針ではないと思います。

 

スーパーでもそれまでは

マスクを着けている人と

着けていない人がお互いに

「ねえ・・・私もこれ、よかれと

思ってやっているんだけど・・・

いやいや、アナタはそれで

いいと思うのよ?本当!

それぞれ個人の選択だし!

ただこれ・・・どうするのが

正解・・・なのかしらね?」みたいに

目線で会話を交わしていたのが

10日以降は全員がマスクで

「イエーイ!だって規則だし!」と

いい意味で開き直った感があり。

 

しかしまあイングランドとしては

「義務化せずとも、

罰則をつけずとも、

理知ある市民が自発的に

マスク着用を日常化する」という

美しい夢が政府に

あったんじゃないかなって・・・

 

「だって日本ではそれが

出来ているんだし!」という

事実もそういう夢を

後押ししちゃったかなって・・・

 

なおスコットランド自治政府の

スタージョン首相は前々から

「イングランドも

スコットランドに倣って

早いとこマスクを

義務化すればいいのに」

的なことを発言していて

「今頃スタージョンさんは

勝利の高笑いでしょうね・・・!」と

わが夫は悔しがっておりますが

正直それは被害妄想と

いうものではないかと。

 

そんなわけでイングランド、

マスク着用義務化(罰金つき)です。

 

 

なお上記のレポーター氏は

品川駅で街頭インタビューを実施

 

「日本人は義務でもないのに

何故ここまで高いマスク着用率を

達成できているのか」という

質問を受けた女性が日本語で

「日本人は・・・

人の言うことを聞く・・・んです」

 

私は彼女の答えに

日本の伝統美『謙遜』を感じ、

ほらつまりわざわざ英国から

東京は品川まで出向いた

様子であるところの外国人記者が

「どうして日本は成功したの?

(そして英国は失敗したの?)」と

ストレートに尋ねてきた場合

「専門家じゃないのでわかりません」

というのも不親切だし

「逆に何故英国では皆さん

マスクをしないんですか」と

切り返すのも意地悪だしで

「私たちは人の言うことを

聞いちゃうんです(良くも悪くも)」

 

・・・満点回答じゃありません?

 

で、私がもしもこの日本語を

英語に訳せと言われたら、

私としてはこの言外の

『良くも悪くも』を伝えたくて

「We are happy to follow 

someone’s advice

(私たちは誰かの助言に

従うことが好きなんです)」とか

「We are the docile masses

(我々は御しやすい

大衆なんです)」とか・・・いや、

これだと諧謔を通り越して

自虐が過ぎる、うーん、これは

どう英訳するのが正解だろう、と

吹き替えの声を待ちましたら

「We listen to what someone says.

That’s Japanese. (我々は

人の言葉に耳を傾けるのです。

それが日本人です)」

 

・・・う・・・うわあ・・・!

 

そりゃこれ

直訳と言われれば

直訳ですけど・・・

 

これは・・・

 

高徳・・・!

 

ここから導き出される推論は何か:

 

1.BBCは本気で

日本を誉めにかかり始めた

 

2.NorizoがBBCで

翻訳者として

働いていなくて良かった

 

3.通訳・翻訳は結局のところ

『原文通り』が一番正しい

 

・・・通訳・翻訳って

本当に難しいですよね!

の1クリックを

 

なお文中のニュース引用部分は

『耳で聞いて記憶したこと』を

元に文字にしているため

英語部分も日本語部分も

原文とは少し異なっている

場合もあるかと思います

 

ご理解ください

 

あ、夫から伝言は以下の通り

「ちなみにこのニュースの

次のニュースはアメリカの

』についてでした!」

 

・・・世の中、色々な人がいますよね

違反のある時 ない時

タイトルの『英蘭』

皆様初見で読めました?

 

これで『イングランド』ですって!

 

ちなみに

『スコットランド』は

『蘇格蘭』でございます

 

 

昼食後、夫(英国人)とともに

ラジオのニュースを

聞き流しておりましたら

『日本』という単語が出たので

あらためて耳をそばだててみると

内容はコロナに関したもので

「米国・欧州と比べて

コロナによる死者数が

驚異的に少ない日本から

我々は何を学べるか?

現地記者からの報告です」

 

日本は外出制限令も

あくまで『要請』どまりだったし

マスク着用も義務ではなかった、

でもマスク着用者は多い、

結局コロナにはマスクが効くのか?

という流れから東京は

品川駅からレポーターが

「ここは毎朝数万人が利用する

東京で最も混雑する駅の一つです。

今、私の目の前には

大勢の人がいます、

本当に大勢の人、人の波です、

そしてその中にマスクを

着けていない人の姿は

見えません、本当です、

マスクを着けていない人は

この群集の中に一人もいません!」

 

ニュースを聞き終わった夫が一言

「コロナに関して、とうとう

BBCも日本を誉め始めましたね」

 

う・・・まあ・・・な・・・!

 

 

さて何故いまさらに日本人の

マスク着用率が英国で話題に

なっているのかと申しますと、

えー、イングランドでは

7月24日以降に

スーパーなどの店舗内で

マスクを着用することが

となりまして、

違反者は最大で100ポンド

(約1万3千円)の罰金。

 

 

 

 

思えばここまで

長い紆余曲折がありました。

 

一昨日、13日に

この決定が下るまで

政府与党内でも

「対策強化が必要(つまり

『マスク義務化』)」という人と

「我々は人々の常識を信じる

(つまり『義務化は避けるべき』)」

という人が混在していて、

ただ私なんかはこれは

英国政府お得意の

「方針を漠然と示したうえで

世論の反応を見て、

頃合いやよしと

決定を下していく戦略か」と

思っていたのですが、わが夫は

「単に我々英国人は、

中でも特にイングランド人は、

血反吐を吐くほど

臍(へそ)が曲がっているって

話だと思いますよ」

 

四の五の言わずマスクを着けろ!

これは義務だ!命令だ!と言われると

どれだけその内容に理があろうと

「・・・あああ、反抗してえ!」と

反射的に反発してしまうのが

イングランド人なのであるという・・・

 

わが夫(イングランド人)が

異国人(日本人)である

身内(私)に言うことです、

話半分に聞いてください。

 

ちなみにスコットランドでは

先週10日から店舗内での

マスク着用が義務化されていて、

まあ個人的にはこれは

悪い方針ではないと思います。

 

スーパーでもそれまでは

マスクを着けている人と

着けていない人がお互いに

「ねえ・・・私もこれ、よかれと

思ってやっているんだけど・・・

いやいや、アナタはそれで

いいと思うのよ?本当!

それぞれ個人の選択だし!

ただこれ・・・どうするのが

正解・・・なのかしらね?」みたいに

目線で会話を交わしていたのが

10日以降は全員がマスクで

「イエーイ!だって規則だし!」と

いい意味で開き直った感があり。

 

しかしまあイングランドとしては

「義務化せずとも、

罰則をつけずとも、

理知ある市民が自発的に

マスク着用を日常化する」という

美しい夢が政府に

あったんじゃないかなって・・・

 

「だって日本ではそれが

出来ているんだし!」という

事実もそういう夢を

後押ししちゃったかなって・・・

 

なおスコットランド自治政府の

スタージョン首相は前々から

「イングランドも

スコットランドに倣って

早いとこマスクを

義務化すればいいのに」

的なことを発言していて

「今頃スタージョンさんは

勝利の高笑いでしょうね・・・!」と

わが夫は悔しがっておりますが

正直それは被害妄想と

いうものではないかと。

 

そんなわけでイングランド、

マスク着用義務化(罰金つき)です。

 

 

なお上記のレポーター氏は

品川駅で街頭インタビューを実施

 

「日本人は義務でもないのに

何故ここまで高いマスク着用率を

達成できているのか」という

質問を受けた女性が日本語で

「日本人は・・・

人の言うことを聞く・・・んです」

 

私は彼女の答えに

日本の伝統美『謙遜』を感じ、

ほらつまりわざわざ英国から

東京は品川まで出向いた

様子であるところの外国人記者が

「どうして日本は成功したの?

(そして英国は失敗したの?)」と

ストレートに尋ねてきた場合

「専門家じゃないのでわかりません」

というのも不親切だし

「逆に何故英国では皆さん

マスクをしないんですか」と

切り返すのも意地悪だしで

「私たちは人の言うことを

聞いちゃうんです(良くも悪くも)」

 

・・・満点回答じゃありません?

 

で、私がもしもこの日本語を

英語に訳せと言われたら、

私としてはこの言外の

『良くも悪くも』を伝えたくて

「We are happy to follow 

someone’s advice

(私たちは誰かの助言に

従うことが好きなんです)」とか

「We are the docile masses

(我々は御しやすい

大衆なんです)」とか・・・いや、

これだと諧謔を通り越して

自虐が過ぎる、うーん、これは

どう英訳するのが正解だろう、と

吹き替えの声を待ちましたら

「We listen to what someone says.

That’s Japanese. (我々は

人の言葉に耳を傾けるのです。

それが日本人です)」

 

・・・う・・・うわあ・・・!

 

そりゃこれ

直訳と言われれば

直訳ですけど・・・

 

これは・・・

 

高徳・・・!

 

ここから導き出される推論は何か:

 

1.BBCは本気で

日本を誉めにかかり始めた

 

2.NorizoがBBCで

翻訳者として

働いていなくて良かった

 

3.通訳・翻訳は結局のところ

『原文通り』が一番正しい

 

・・・通訳・翻訳って

本当に難しいですよね!

の1クリックを

 

なお文中のニュース引用部分は

『耳で聞いて記憶したこと』を

元に文字にしているため

英語部分も日本語部分も

原文とは少し異なっている

場合もあるかと思います

 

ご理解ください

 

あ、夫から伝言は以下の通り

「ちなみにこのニュースの

次のニュースはアメリカの

』についてでした!」

 

・・・世の中、色々な人がいますよね


違反 関連ツイート

RT @m_Usi: 「著作権・ガイドライン違反者の糾弾」を「権利者以外」がやる行為は、著作権侵害やガイドライン違反と同様に権利者の権利を侵害している行為だって認識が広まるといいねえ。
RT @three_sparrows: 〈市人権・男女共同参画室によると、発言や掲げられたのぼり旗の内容を精査している段階で「12条に違反してはいないが、差別のない川崎市をつくるという条例の趣旨に反するものがあったのではないかという認識は持っている」という〉 https://t…
RT @m_Usi: 大好きな作品が著作権やガイドライン違反で「けがされている」と感じた時、それを許せないと思う気持ちは当然生まれると思うんです。
でも正義の鉄槌を振りかざそうとする前に一呼吸おいてほしい。貴方にその鉄槌を振り下ろす権利はないし、勝手にやられて作者が迷惑する事は…
RT @m_Usi: 「著作権・ガイドライン違反者の糾弾」を「権利者以外」がやる行為は、著作権侵害やガイドライン違反と同様に権利者の権利を侵害している行為だって認識が広まるといいねえ。
RT @ishibs_kanagawa: 「(罰則規定の)12条に違反してはいないが、差別のない川崎市をつくるという条例の趣旨に反するものがあったのではないかという認識は持っている」。川崎市は12日のヘイト街宣を問題なしとはしていない。朝鮮学校をおとしめるのぼり旗の問題について…
RT @sekosama9: 賞金付き2試合目勝ったのにルール違反判定で賞金なし
普通に詐欺師で笑う
#賞金付きカスタム
#拡散希望

@makiwakame

-違反

Copyright© 芸能人のダイエット大全集 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.