カモスタット

カモスタット たっぷり、たのしい。

投稿日:

スローライフからの視点で読み解くカモスタット

ファビピラビル(アビガン)観察研究の本邦第2報が発表されましたので、ご紹介いたします。

 

藤田医科大学ファビピラビル観察研究事務局:

要約:抗インフルエンザ薬であるファビピラビル(アビガン)は、新型コロナウイルスに対しての増殖抑制活性を持つことが報告されています。新型コロナウイルス感染症に対する臨床研究として、現在下記の報告があります。

①ファビピラビル(アビガン)35例とロピナビル/リトナビル(カトレラ)45 例の非盲検比較試験(共にインターフェロンαの吸入を併用)では、ファビピラビルが、ウイルス排除までの期間(中央値: 4日 vs. 11日)、胸部CT所見の改善率(91.4% vs. 62.2%)でカレトラよりも有意に良好で、副作用が有意(4 vs. 25)に少なくなっていました(中国)。

②ファビピラビル116 例とアルビドール120 例の多施設非盲検無作為比較試験では、ファビピラビル群では、発熱と咳の改善までの期間が有意に短縮していました。また、ファビピラビル群に最も頻繁に認められた有害事象 は、尿酸値の上昇(16/116、オッズ比 5.52)でした。中等症例ではファビピラビルの7日目の回復率が有意に良好でしたが、中等症と重症の混合例では有意差はありませんでした(中国)。

③無症状と軽症の患者を対象としたファビピラビルの早期投与および遅延投与の無作為化試験では、遅延投与群と比べ早期投与群でPCR陰性化率と発熱期間に改善傾向が認められました(日本)。

④非無作為化試験の中間報告では、5日目までのウイルス陰性化率が、非投与群(30.0%)と比べファビピラビル投与群(62.5%)で有意に高くなっていました(ロシア)。

 

日本では医療施設の判断によりファビピラビルを入院中の患者に対して現在適応外投与が可能で、登録制になっています。そのデータをまとめたものが本稿です。ファビピラビルの国内における観察研究(497医療機関、2970例)の中間解析では、ファビピラビルの投与量は1800 mgを1日2回の後、800 mgを1日2回が最も多く(93.6%)、平均投与日数は10日間でした。その効果は下記の通りです。

                      投与7日目           投与14日目  

                   改善   不変   増悪    改善   不変   増悪

軽症例(酸素投与の必要無し)    74.3%  13.5%  12.2%   86.0%  8.0%   6.0%

中等症(自発呼吸 だが酸素投与必要) 65.6%  11.4%  22.9%   81.2%  5.6%  13.2%

重症(人工呼吸や ECMO が必要)  44.5%  28.7%  26.8%   58.1%  15.8%  26.2%

 

また、ファビピラビルと因果関係の疑われる有害事象は826例(28.5%)で、尿酸値上昇 17.6%、肝機能障害 8.1%が多く認められました。

解説:日本では近々、新型コロナウイルスの治療薬として「アビガン」の承認申請が行われますので、保険適応として使用可能になります。本研究は日本でのアビガン治療の最新情報を示しています。なお、動物実験において、臨床曝露量と同程度又は下回る用量で初期胚の致死(ラット)及び催奇形性(サル、マウス、ラット、ウサギ)が認められているため、妊娠中の方への投与はできません。

 

現在日本では、日本感染症学会による「」に基づく治療が推奨されています。

1 抗ウイルス薬等の対象と開始のタイミング

酸素吸入・侵襲的人工呼吸器管理・ECMOを要する低酸素血症、 酸素飽和度94%以下、等の症例では薬物治療の開始を検討する。

高齢(およそ60歳以上)・糖尿病・心血管疾患・慢性肺疾患・悪性腫瘍、喫煙による 慢性閉塞性肺疾患、免疫抑制状態等のある患者においては、特に重症化や死亡のリス クが高いため慎重な経過観察を行いながら開始時期につき検討する。

③無症状者や低酸素血症を伴わない軽症者では薬物治療は推奨しない。
④PCRなどによる確定診断がついていない患者は薬物治療の適応とはならない。

2 抗ウイルス薬等の選択

レムデシビル(薬剤は厚労省で管理)

デキサメタゾン(妊婦・授乳婦にはデキサメタゾンは使用しない)

ファビピラビル(妊婦には使用しない、厚労省の観察研究対象)

シクレソニド

トシリズマブ

ナファモスタット

その他(インターフェロン、 カモスタット)

*適応外使用にあたっては、基本的にcompassionate useであることから、リスクと便益を熟慮して投与の判断を行う。

 

compassionate」に上手い日本語訳がないのですが、イメージとして最も合っているのは「忖度(そんたく)」です。妊婦では最終的には胎児より母体の生命が優先されますので、母体救命のためにどうしても使わなければならないケースでは妊婦には使用しないと記載された薬剤治療が行われるものと推察されます。

 

下記の記事を参照してください。

2020.9.5「」

2020.9.4「」

2020.8.7「」

2020.7.17「」

2020.6.25「」

2020.6.19「」

2020.5.11「」

2020.5.5「」

2020.4.29「」

2020.4.12「」

2020.4.12「」

2020.4.3「」

2020.4.3「」

2020.3.21「」

2020.3.18「」

2020.3.17「」

2020.3.12「」

2020.3.6「」

2020.2.27「」

2020.2.14「」

2020.2.5「」

 

カモスタットにこだわるサイト

ファビピラビル(アビガン)観察研究の本邦第2報が発表されましたので、ご紹介いたします。

 

藤田医科大学ファビピラビル観察研究事務局:

要約:抗インフルエンザ薬であるファビピラビル(アビガン)は、新型コロナウイルスに対しての増殖抑制活性を持つことが報告されています。新型コロナウイルス感染症に対する臨床研究として、現在下記の報告があります。

①ファビピラビル(アビガン)35例とロピナビル/リトナビル(カトレラ)45 例の非盲検比較試験(共にインターフェロンαの吸入を併用)では、ファビピラビルが、ウイルス排除までの期間(中央値: 4日 vs. 11日)、胸部CT所見の改善率(91.4% vs. 62.2%)でカレトラよりも有意に良好で、副作用が有意(4 vs. 25)に少なくなっていました(中国)。

②ファビピラビル116 例とアルビドール120 例の多施設非盲検無作為比較試験では、ファビピラビル群では、発熱と咳の改善までの期間が有意に短縮していました。また、ファビピラビル群に最も頻繁に認められた有害事象 は、尿酸値の上昇(16/116、オッズ比 5.52)でした。中等症例ではファビピラビルの7日目の回復率が有意に良好でしたが、中等症と重症の混合例では有意差はありませんでした(中国)。

③無症状と軽症の患者を対象としたファビピラビルの早期投与および遅延投与の無作為化試験では、遅延投与群と比べ早期投与群でPCR陰性化率と発熱期間に改善傾向が認められました(日本)。

④非無作為化試験の中間報告では、5日目までのウイルス陰性化率が、非投与群(30.0%)と比べファビピラビル投与群(62.5%)で有意に高くなっていました(ロシア)。

 

日本では医療施設の判断によりファビピラビルを入院中の患者に対して現在適応外投与が可能で、登録制になっています。そのデータをまとめたものが本稿です。ファビピラビルの国内における観察研究(497医療機関、2970例)の中間解析では、ファビピラビルの投与量は1800 mgを1日2回の後、800 mgを1日2回が最も多く(93.6%)、平均投与日数は10日間でした。その効果は下記の通りです。

                      投与7日目           投与14日目  

                   改善   不変   増悪    改善   不変   増悪

軽症例(酸素投与の必要無し)    74.3%  13.5%  12.2%   86.0%  8.0%   6.0%

中等症(自発呼吸 だが酸素投与必要) 65.6%  11.4%  22.9%   81.2%  5.6%  13.2%

重症(人工呼吸や ECMO が必要)  44.5%  28.7%  26.8%   58.1%  15.8%  26.2%

 

また、ファビピラビルと因果関係の疑われる有害事象は826例(28.5%)で、尿酸値上昇 17.6%、肝機能障害 8.1%が多く認められました。

解説:日本では近々、新型コロナウイルスの治療薬として「アビガン」の承認申請が行われますので、保険適応として使用可能になります。本研究は日本でのアビガン治療の最新情報を示しています。なお、動物実験において、臨床曝露量と同程度又は下回る用量で初期胚の致死(ラット)及び催奇形性(サル、マウス、ラット、ウサギ)が認められているため、妊娠中の方への投与はできません。

 

現在日本では、日本感染症学会による「」に基づく治療が推奨されています。

1 抗ウイルス薬等の対象と開始のタイミング

酸素吸入・侵襲的人工呼吸器管理・ECMOを要する低酸素血症、 酸素飽和度94%以下、等の症例では薬物治療の開始を検討する。

高齢(およそ60歳以上)・糖尿病・心血管疾患・慢性肺疾患・悪性腫瘍、喫煙による 慢性閉塞性肺疾患、免疫抑制状態等のある患者においては、特に重症化や死亡のリス クが高いため慎重な経過観察を行いながら開始時期につき検討する。

③無症状者や低酸素血症を伴わない軽症者では薬物治療は推奨しない。
④PCRなどによる確定診断がついていない患者は薬物治療の適応とはならない。

2 抗ウイルス薬等の選択

レムデシビル(薬剤は厚労省で管理)

デキサメタゾン(妊婦・授乳婦にはデキサメタゾンは使用しない)

ファビピラビル(妊婦には使用しない、厚労省の観察研究対象)

シクレソニド

トシリズマブ

ナファモスタット

その他(インターフェロン、 カモスタット)

*適応外使用にあたっては、基本的にcompassionate useであることから、リスクと便益を熟慮して投与の判断を行う。

 

compassionate」に上手い日本語訳がないのですが、イメージとして最も合っているのは「忖度(そんたく)」です。妊婦では最終的には胎児より母体の生命が優先されますので、母体救命のためにどうしても使わなければならないケースでは妊婦には使用しないと記載された薬剤治療が行われるものと推察されます。

 

下記の記事を参照してください。

2020.9.5「」

2020.9.4「」

2020.8.7「」

2020.7.17「」

2020.6.25「」

2020.6.19「」

2020.5.11「」

2020.5.5「」

2020.4.29「」

2020.4.12「」

2020.4.12「」

2020.4.3「」

2020.4.3「」

2020.3.21「」

2020.3.18「」

2020.3.17「」

2020.3.12「」

2020.3.6「」

2020.2.27「」

2020.2.14「」

2020.2.5「」

 

カモスタット ふれあい・ふるさと・フレッシュバンク

↑昨日の富士山

頂上に雪がない!

 

金曜日は大学病院の通院でした。

感染者が増えてるときに大学病院なんて

行きたくないけど、仕方ない。

でも、毎年2月にやってるCT検査はしたくない!

先生に訴えたら

「いいよ!」

次回の通院が4月。

そのときにCTの予約をすることに

しました。

 

ワクチンに関して先生は

「僕は勧めない!

まだどんな副作用が出るか分かってない。

免疫にどんな影響を与えるかも

分かってない。

政府は推奨しているけど

医師会は推奨してないんだよね。

1年くらい様子を見てから

打つ方がいいと思う。

インフルエンザのワクチンだって

今の安全なワクチンが出来るまで

30年かかってるんだよ」

 

そんな話を聞いてしまうと

大喜びでワクチンを打てないな・・・

私は基礎疾患がある高齢者だから

優先順位は高いけど

どうしよう。

内科の先生にも聞いてみよう!

 

 

私が服用している膵炎の薬(カモスタット)が

ウィルスの侵入を防ぐ効果があると

以前記事にしたのですが

そのカモスタットが、市場で品薄になってる!

処方された分の薬を全量、薬局でもらえず

入荷待ち。

 

大学病院の先生が

「カモスタットが欲しいという人が

結構いるんだよね」

と言ってたから、明らかにそのせいだわ。

カモスタットだって、まだ検証中で

確実な効果は分かってないのに。

藁にもすがりたい気持ちはわかるけど

本当に必要な人にいきわたらないのは

おかしいでしょ!

医師も膵炎を患ってない人に

気軽に処方しちゃダメでしょ!

 

カモスタットの隠れた魅力を浮き彫りにするABC

2020年11月18日(水)

昨日の夜、思い切って旦那に聞いてみた。
私  「私に隠し事してるでしょ」
旦那  「して無いよ」
私  「コソコソ薬飲んでるでしょ」
旦那  「コソコソなんかして無いよ」
喧嘩になるのは嫌だったので、なるべく軽い感じで聞いたら、旦那も軽く返事をしてきた。
私  「じゃぁ、薬見せて」
彼のポーチを取ろうとしたら猛反撃にあった。
私の腕を掴んでポーチを取らせないようにする。
私  「慢性膵炎なんでしよ。
        お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったり、
       今度痛くなったら救急車呼んで下さいなんて
       言われるの膵炎しかないよ」
旦那  「健康診断の結果、なんともなかったもん」
私   「じゃ、薬見せて」
何度か抵抗した後、諦めたらしく私にポーチを渡した。
やはり【カモスタット】が入っていた。
慢性膵炎の薬。
でも彼が言うには、過去に急性膵炎をやっているから、念の為に飲んでいるだけ。
貰った薬を全部飲んだ後は、また来なさいとは言われてないという。
私  「健康診断の結果、明日必ず持って帰ってきて   
      よね」
旦那  「うん、持って帰ってくる」
私  「大きな病院で診て貰った方がいいよ」
旦那  「痛くないから大丈夫」
暫く押し問答が続いた。
結局、私が折れた。
お酒も減らすけどやめないという。
1度言い出したら絶対言うことを聞かない旦那。
私が食事に気をつけるしかない。
油物は極力避けよう。
私  「私より先に死んだら嫌だよ」
旦那  「死なないよ」
これで話は終わった。
終わらされたって感じ。
いつもこうだ。
結局、心配な事には変わりないけど、これ以上私にはどうにも出来ない。
もっと強く出るべきだったのかなぁ。


カモスタット 関連ツイート

RT @BassKawaraban: 瀬田川洗堰の放水量が毎秒21トンから15トンに減りました。今回も「下流用水補給のため減量」で正月休み中の毎秒15トンから29トン→22トン→15トン→16トン→30トン→27トン→21トン→15トンと2周回って元に戻りました(笑)
RT @nikuyakuzo: 毎秒おもろい
#KuzuArt #絵スコート #絵クス絵画 https://t.co/TZpwnVBAGu
@151CM__PAU 毎秒ファブリーズかけてくるもんな
これ目の前で見るとSixTONESが目の前にいる錯覚に陥って毎秒死ぬからみんな是非
(MVとかよりもプライベート感ある方がヤヴァイ) https://t.co/mTEklD7dHS
これ目の前で見るとSixTONESが目の前にいる錯覚に陥って毎秒死ぬからみんな是非
(MVとかよりもプライベート感ある方がヤヴァイ) https://t.co/mTEklD7dHS

-カモスタット

Copyright© 芸能人のダイエット大全集 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.