カモスタット

カモスタットの理想と現実

投稿日:

カモスタットですね、わかります

みなさん、こんにちは

ご訪問ありがとうございます

 

今回は次の診察体験を報告させていただきます

 

6月の職場の健康診断で「慢性膵炎」を疑われてしまい その後、なんというか不本意?な気持ちを持ちつつ、不安になっていきました。

 

というのもネットで検索してみると、まさに症状があてはまります 病気におけるネット検索はネガティブになるリスク満載です…

 

自分だけは違うだろうと考えてみても、今の体調からするとネガティブになってしまします。

 

そののち 7月には夏の飲み会が連発しまして、ますます体調は悪化していきます

(ちなみに回顧的に記していますので、今夏のコロナ禍ではありません)

 

飲み会直前に痛むかったるい背中および腰を、はぁ~(*´Д`)とさすりながら温かい蕎麦を食って冷たいビールに備えてみたり

 

今から思うと、当然飲まなきゃいけないみたいに考えていたこと なんてバカだったんだと感じます

 

アルコールの影響を全く考えていなかったのです

(ボサ先生に言わすと、男性の平均寿命が女性よりも短いのは酒を好んで多く飲むからだということ)

 

そんなことで、一度ちゃんと診てもらおうと決心しました

 

8月 A2病院を受診 慢性膵炎を指摘したボサ先生の外来へ

 

 

先生「はい、今日はどうされました?」

 

私 「あ、はい 健康診断の問診で膵臓が具合悪いのではと言われたので… ちょっと診てもらおうと思いまして…」

 

先生「ああ、慢性膵炎の方?」 (いや、まだ診てもらってないですけど…)「どうなの? 体調は」

 

私「はぁ 相変わらずで というか しんどく思いまして」

 

先生「背中の痛みはいつから? どの辺り? 痛みはいつ出る? 飲酒量は?」

 

先生「3年も放置してたの呑気だな。 みぞおちから背中にかけて左寄り。 食後、2,3数時間後。 毎日飲むビール缶で750mlか、べらぼうまでじゃないな」

 

先生「とりあえず血液検査」

 

私「がんの可能性もありますか?」

 

先生「は?  うんまぁ若い人でもなるときはなるからな けど痛みがすでに3年も経ってる そうであるならもう今の状態ではないでしょう。では腫瘍マーカーも入れておくね」

 

血液検査は一般項目と アミラーゼ

腫瘍マーカーは CA19-9とCEA

 

◆血液検査結果(カッコ内基準値)

 

アミラーゼ 118 (39-134U/L)

AMYアイソザイム-血清

P% 11.0 (15.7-64.0)

S% 89.0 (36.0-84.3)

P/S 0.12 (0.19-1.79)

CEA 1.3 (5.0)

CA19-9 2.0未満 (37.0)

 

先生「正常範囲 だな」

 

私「大丈夫そうですか」

 

先生「いや いつも異常値が出るとは限らない 腹部CT撮ってみよう」

 

 

 

 

◆CT(単純CT)結果

 

先生が読影するのに待たされている間 大丈夫だったらいいのにと希望と不安いっぱい

 

先生「単純CTだから断定できないけど 率直に言ってあやしい」

 

私「はぁ…↓…」

 

先生「健康な方に比較して 膵臓の輪郭が不明瞭 カタチが腫大に感じる」

 

先生「どうだろうな 膵腫大とします あと、アルコール量と痛みのこと もう一度教えてくれる?」

 

当時は診断基準を知らなかったので分からなかったのですが、膵炎の薬を処方するにあたり、所見をひとまずつくられた様です

 

先生「慢性膵炎の薬を当面飲んでみて症状の変化を教えてください。」

 

カモスタットを1カ月分処方されました。

 

こんなに薬をもらったの初めてだ、これからどうなるのだろう

 

またまたすっきりしないまま その日の診察を終えました。

 

その後の経過はあらためて報告したいと思います。

 

今回も読んでいただいた方、ご訪問いただいた方

本当にありがとうございます。感謝いたします。

 

 

 

 

 

さて、すっかり秋めいてきました。

各地の山でも初冠雪が見られて、四季の移り変わり ニッポンて平和で美しい なんて素晴らしい

と言いたいところですけど、

このところ気候や世界情勢 何かと変わってきていることが、病気と同じですっきりしない部分がありますね。

 

でも 自身の力の及ばない事で、とやかく悩んだり、不安になったり、考えてみても

力が及ばないことを望んでも何も変わりません 

 

自身のコントロールできない事で悩まない事です

 

気候 世界情勢 仕事も 病気も 人間関係も受け容れて

 

自分の大切なこと できることをやるだけ。 良い部分を感じるだけ

 

と自分に言い聞かせて過ごしております。

 

皆様もコロナ禍の不自由な状況ですが、どうかご自愛くださいませ。

 

カモスタットの失敗しない通販店舗選び、あの人気タレントも利用してます

私のコラムを読んでいる人は
真面目な人が多いので
日々勉強して、日々仕事をして
日々資産を増やしていると思います。

そして、そのことを
とても誇りに思っている人も
多いと思います。

私自身も、人一倍
勉強や仕事をしてきまして
だからこそ資産が10億円超えましたし
よくやってきたなと思います。

しかしながら、あなたも私も
「お金は体験に変換しないと意味がない」
と日々意識しておいた方がいいです。

私はこのことを意識しているからこそ
たくさん旅して
たくさん美味しいものを食べて
たくさんデートしてきましたが
まだまだ不十分だと思っています。

なぜかというと
資産が増え続けている一方
お金を増やす作業を
まだまだたくさんしているからです。

また、出かけたい気分なのに
お金を増やす作業を
仕方なくやっている時間帯が
まだまだあるからなのです。

「お金は体験に変換しないと意味がない」
と言いつつも
完全にはそうできていないのです。

このまま
体験に変換できないお金が増えていくと
どうなってしまうのかというと
使いきれないまま死んでしまいます。

これは、食べきれない野菜やコメを
せっせと作って食べきれないまま死んだり
快適に住むための大きな家を
せっせと作って住む前に死んだり
するのと同じ状態です。

子孫はその恩恵を受けることが
できるかもしれませんが
本人の人生としては
決して最高と言えるものではありません。

ですので、ある程度
仕事や投資が上手くいっているのであれば
もっと温泉に行ったり、ご馳走を食べたり
デートを楽しんだりすべきですね。

また、欲しいもの気になるものがあったら
財産が減るのを覚悟の上で
人生経験として買うのもありですね。

私としては珍しく
この3日間デートや飲み会の予定がなく
作業ばかりしているので
ちょっと反省しました。

おそらくあなたは私より
もっと体験の頻度が少ないと思いますので
そんなもったいない人生を送らないよう
気を付けましょう。

★コロナでもPCR検査とカモスタットを
駆使して安全にセミナーやツアーを
開催する川島塾エントリー受付中です!

★川島和正ライン&メルマガアプリはコチラ↓川島メルマガのラインアプリ版です!メールよりラインが好きな場合はこちら!

     

★川島和正のメルマガはコチラ↓川島のメイン媒体はメルマガであり、一番お得な情報はメルマガでのみ配信中です!  

 

★2010年開講、10年の歴史がある川島塾はコチラ↓億万長者を多数輩出してきました! 

 

★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー37000突破!

★川島和正の新・ツイッターはコチラ↓


★川島和正のインスタグラムはコチラ↓おかげさまでフォロー20000突破!


★川島和正のユーチューブはコチラ↓おかげさまでチャンネル登録10000突破!

カモスタット新しい尺度

↑昨日の富士山

頂上に雪がない!

 

金曜日は大学病院の通院でした。

感染者が増えてるときに大学病院なんて

行きたくないけど、仕方ない。

でも、毎年2月にやってるCT検査はしたくない!

先生に訴えたら

「いいよ!」

次回の通院が4月。

そのときにCTの予約をすることに

しました。

 

ワクチンに関して先生は

「僕は勧めない!

まだどんな副作用が出るか分かってない。

免疫にどんな影響を与えるかも

分かってない。

政府は推奨しているけど

医師会は推奨してないんだよね。

1年くらい様子を見てから

打つ方がいいと思う。

インフルエンザのワクチンだって

今の安全なワクチンが出来るまで

30年かかってるんだよ」

 

そんな話を聞いてしまうと

大喜びでワクチンを打てないな・・・

私は基礎疾患がある高齢者だから

優先順位は高いけど

どうしよう。

内科の先生にも聞いてみよう!

 

 

私が服用している膵炎の薬(カモスタット)が

ウィルスの侵入を防ぐ効果があると

以前記事にしたのですが

そのカモスタットが、市場で品薄になってる!

処方された分の薬を全量、薬局でもらえず

入荷待ち。

 

大学病院の先生が

「カモスタットが欲しいという人が

結構いるんだよね」

と言ってたから、明らかにそのせいだわ。

カモスタットだって、まだ検証中で

確実な効果は分かってないのに。

藁にもすがりたい気持ちはわかるけど

本当に必要な人にいきわたらないのは

おかしいでしょ!

医師も膵炎を患ってない人に

気軽に処方しちゃダメでしょ!

 

大注目、格安のカモスタットを販売しているのはココ!

2019年11月

大学病院での検査で
腫瘍マーカーDUPAN-2 が
また少し上がっていました
でもまだその時点では
なぜなのか原因がわからないと言われ
膵癌との診断もなし汗
原因がわからないというのが
私としては一番不安だったので
乳がん、子宮頸癌、子宮体癌など
あらゆる検査を受けに行ったんです
でも
どこにも問題は見つかりませんでした
ただ
この頃から、時々
左上腹部に違和感を覚えることがあり
毎日ではなく、時々だったんですが
食べた後に
「あれ?なんかちょっとだけ痛いかも」
と感じるようになりました
左上腹部と言えば・・・
膵臓に違いない。。
やっぱりまたなの・・・?ガーン
そう思いながら
以前に服用していた膵炎の薬
「カモスタットメシル(ジェネリック名)」
もう飲まなくていいですよ
と言われていたこの薬がたくさん残っていたので
違和感を感じた時に飲むように
していました
飲むとなんとなく違和感が取れる感じが
あったので
また膵炎の前兆なのかなぁ😨💧


そう思っていました



そして薬を飲む頻度が


10日に1日
 
1週間に1日
 ↓
3日に1日

と、だんだん増えていきました




たぶん、この頃から
ガン細胞が活発に動き出したんだろうと
思います




今日のひとこと🌸

It doesn’t feel right.
違和感を覚える


カモスタット 関連ツイート

RT @komakichi19: 寒くて毎秒キレそうになったので心を温めるためのぽかぽかウィルイス。ぽかぽかマフラーは兄様にもらった🧣 https://t.co/DroBt5dulc
RT @altezza_c: あんまり好き好き言わん受けさんが予告なく言う好きだって言葉に調子が狂う攻めは季節を問わずに美味しいので毎秒口に入れていたい
@mlpx12 毎秒zoomで見せてくるさ、なんとかして
@Sechon_imas ありがとうございます🥰🥰
デレマスデレステしながら推しいるの幸せすぎて毎秒死んでます(T_T) 笑
@mizoremazir1 そう!まさに毎秒!!
このおふざけ病は長引きそう…
毎秒可愛いと困っちゃうわね

-カモスタット

Copyright© 芸能人のダイエット大全集 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.