カモスタット

カモスタットがもっと評価されるべき6つの理由

投稿日:

カモスタットの今だけのセール情報、セットで買ってお得な店舗が勢ぞろいしてます

↑昨日の富士山

頂上に雪がない!

 

金曜日は大学病院の通院でした。

感染者が増えてるときに大学病院なんて

行きたくないけど、仕方ない。

でも、毎年2月にやってるCT検査はしたくない!

先生に訴えたら

「いいよ!」

次回の通院が4月。

そのときにCTの予約をすることに

しました。

 

ワクチンに関して先生は

「僕は勧めない!

まだどんな副作用が出るか分かってない。

免疫にどんな影響を与えるかも

分かってない。

政府は推奨しているけど

医師会は推奨してないんだよね。

1年くらい様子を見てから

打つ方がいいと思う。

インフルエンザのワクチンだって

今の安全なワクチンが出来るまで

30年かかってるんだよ」

 

そんな話を聞いてしまうと

大喜びでワクチンを打てないな・・・

私は基礎疾患がある高齢者だから

優先順位は高いけど

どうしよう。

内科の先生にも聞いてみよう!

 

 

私が服用している膵炎の薬(カモスタット)が

ウィルスの侵入を防ぐ効果があると

以前記事にしたのですが

そのカモスタットが、市場で品薄になってる!

処方された分の薬を全量、薬局でもらえず

入荷待ち。

 

大学病院の先生が

「カモスタットが欲しいという人が

結構いるんだよね」

と言ってたから、明らかにそのせいだわ。

カモスタットだって、まだ検証中で

確実な効果は分かってないのに。

藁にもすがりたい気持ちはわかるけど

本当に必要な人にいきわたらないのは

おかしいでしょ!

医師も膵炎を患ってない人に

気軽に処方しちゃダメでしょ!

 

カモスタットのことならお任せ下さい、さまざまな種類から好みのものを

みなさん、こんにちは

ご訪問ありがとうございます

 

今回は次の診察体験を報告させていただきます

 

6月の職場の健康診断で「慢性膵炎」を疑われてしまい その後、なんというか不本意?な気持ちを持ちつつ、不安になっていきました。

 

というのもネットで検索してみると、まさに症状があてはまります 病気におけるネット検索はネガティブになるリスク満載です…

 

自分だけは違うだろうと考えてみても、今の体調からするとネガティブになってしまします。

 

そののち 7月には夏の飲み会が連発しまして、ますます体調は悪化していきます

(ちなみに回顧的に記していますので、今夏のコロナ禍ではありません)

 

飲み会直前に痛むかったるい背中および腰を、はぁ~(*´Д`)とさすりながら温かい蕎麦を食って冷たいビールに備えてみたり

 

今から思うと、当然飲まなきゃいけないみたいに考えていたこと なんてバカだったんだと感じます

 

アルコールの影響を全く考えていなかったのです

(ボサ先生に言わすと、男性の平均寿命が女性よりも短いのは酒を好んで多く飲むからだということ)

 

そんなことで、一度ちゃんと診てもらおうと決心しました

 

8月 A2病院を受診 慢性膵炎を指摘したボサ先生の外来へ

 

 

先生「はい、今日はどうされました?」

 

私 「あ、はい 健康診断の問診で膵臓が具合悪いのではと言われたので… ちょっと診てもらおうと思いまして…」

 

先生「ああ、慢性膵炎の方?」 (いや、まだ診てもらってないですけど…)「どうなの? 体調は」

 

私「はぁ 相変わらずで というか しんどく思いまして」

 

先生「背中の痛みはいつから? どの辺り? 痛みはいつ出る? 飲酒量は?」

 

先生「3年も放置してたの呑気だな。 みぞおちから背中にかけて左寄り。 食後、2,3数時間後。 毎日飲むビール缶で750mlか、べらぼうまでじゃないな」

 

先生「とりあえず血液検査」

 

私「がんの可能性もありますか?」

 

先生「は?  うんまぁ若い人でもなるときはなるからな けど痛みがすでに3年も経ってる そうであるならもう今の状態ではないでしょう。では腫瘍マーカーも入れておくね」

 

血液検査は一般項目と アミラーゼ

腫瘍マーカーは CA19-9とCEA

 

◆血液検査結果(カッコ内基準値)

 

アミラーゼ 118 (39-134U/L)

AMYアイソザイム-血清

P% 11.0 (15.7-64.0)

S% 89.0 (36.0-84.3)

P/S 0.12 (0.19-1.79)

CEA 1.3 (5.0)

CA19-9 2.0未満 (37.0)

 

先生「正常範囲 だな」

 

私「大丈夫そうですか」

 

先生「いや いつも異常値が出るとは限らない 腹部CT撮ってみよう」

 

 

 

 

◆CT(単純CT)結果

 

先生が読影するのに待たされている間 大丈夫だったらいいのにと希望と不安いっぱい

 

先生「単純CTだから断定できないけど 率直に言ってあやしい」

 

私「はぁ…↓…」

 

先生「健康な方に比較して 膵臓の輪郭が不明瞭 カタチが腫大に感じる」

 

先生「どうだろうな 膵腫大とします あと、アルコール量と痛みのこと もう一度教えてくれる?」

 

当時は診断基準を知らなかったので分からなかったのですが、膵炎の薬を処方するにあたり、所見をひとまずつくられた様です

 

先生「慢性膵炎の薬を当面飲んでみて症状の変化を教えてください。」

 

カモスタットを1カ月分処方されました。

 

こんなに薬をもらったの初めてだ、これからどうなるのだろう

 

またまたすっきりしないまま その日の診察を終えました。

 

その後の経過はあらためて報告したいと思います。

 

今回も読んでいただいた方、ご訪問いただいた方

本当にありがとうございます。感謝いたします。

 

 

 

 

 

さて、すっかり秋めいてきました。

各地の山でも初冠雪が見られて、四季の移り変わり ニッポンて平和で美しい なんて素晴らしい

と言いたいところですけど、

このところ気候や世界情勢 何かと変わってきていることが、病気と同じですっきりしない部分がありますね。

 

でも 自身の力の及ばない事で、とやかく悩んだり、不安になったり、考えてみても

力が及ばないことを望んでも何も変わりません 

 

自身のコントロールできない事で悩まない事です

 

気候 世界情勢 仕事も 病気も 人間関係も受け容れて

 

自分の大切なこと できることをやるだけ。 良い部分を感じるだけ

 

と自分に言い聞かせて過ごしております。

 

皆様もコロナ禍の不自由な状況ですが、どうかご自愛くださいませ。

 

カモスタットの気になるお買い得情報をお届けします。

まずは経緯をまとめると、

クローン病歴18年目
レミケード→ヒュミラ→ステラーラ投与中
レミケ、ヒュミラは抗体出現で中止。

開腹手術2回(ストーマ閉鎖込み)
シートン法ドレナージ経験済み
肛門周囲膿瘍あり(寛解中)
回盲部狭窄、直腸狭窄あり
回盲部に瘻孔の疑い

ステラーラ投与中で体調良し。
2020年7月大腸検査→大腸異常なし
その後、小腸の検査予定だったが
8月末に妊娠が発覚。
(服薬→ペンタサ、ミヤBM、カモスタット)

9月頭に狭窄で腸閉塞。
そこから再燃状態へ一転。

11月16日入院、抗生剤使用で
炎症を叩く。12/3退院。

しかしその後、足の痛みがあり
発熱、腰痛、足が攣りかけるような
感覚、まっすぐ足を伸ばせない、
歩行に支障が出る。などなど、
諸症状が現れ、ついに12/19、
痛みを我慢できず救急外来受診

12/26 炎症数値が高く再入院
抗生剤スタート。痛みが引く。

12/28 MRIにて腸腰筋膿瘍発覚
その日の夜から絶食スタート。

12/31 CRP6.67→2.28
ラコール開始

1/5 CRP0.8 山手メディカルセンターへ
情報提供、転院の可否を伺う。
転院は可能だが、いずれにせよ
栄養状態を整えてからが良いでしょう
とのことで、2週間の中心静脈栄養で
経過観察の指示。

そして本日、ピック挿入。

今の所こんな感じです(´ •ω• `)
入院中、発熱は一度もなく、
痛みも日に日に改善しています。
現在は駄々こねて許可してもらったアメと
お茶で絶食を頑張っております。

妊娠中、腸腰筋膿瘍、腸の瘻孔、狭窄、
大変なことばっかですが、これから
良くなっていくことを願って備忘録を
書いて行きたいと思います。
よろしくどうぞ!

カモスタット 前略、手塚先生。21世紀に間に合いました。

2020年11月18日(水)

昨日の夜、思い切って旦那に聞いてみた。
私  「私に隠し事してるでしょ」
旦那  「して無いよ」
私  「コソコソ薬飲んでるでしょ」
旦那  「コソコソなんかして無いよ」
喧嘩になるのは嫌だったので、なるべく軽い感じで聞いたら、旦那も軽く返事をしてきた。
私  「じゃぁ、薬見せて」
彼のポーチを取ろうとしたら猛反撃にあった。
私の腕を掴んでポーチを取らせないようにする。
私  「慢性膵炎なんでしよ。
        お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったり、
       今度痛くなったら救急車呼んで下さいなんて
       言われるの膵炎しかないよ」
旦那  「健康診断の結果、なんともなかったもん」
私   「じゃ、薬見せて」
何度か抵抗した後、諦めたらしく私にポーチを渡した。
やはり【カモスタット】が入っていた。
慢性膵炎の薬。
でも彼が言うには、過去に急性膵炎をやっているから、念の為に飲んでいるだけ。
貰った薬を全部飲んだ後は、また来なさいとは言われてないという。
私  「健康診断の結果、明日必ず持って帰ってきて   
      よね」
旦那  「うん、持って帰ってくる」
私  「大きな病院で診て貰った方がいいよ」
旦那  「痛くないから大丈夫」
暫く押し問答が続いた。
結局、私が折れた。
お酒も減らすけどやめないという。
1度言い出したら絶対言うことを聞かない旦那。
私が食事に気をつけるしかない。
油物は極力避けよう。
私  「私より先に死んだら嫌だよ」
旦那  「死なないよ」
これで話は終わった。
終わらされたって感じ。
いつもこうだ。
結局、心配な事には変わりないけど、これ以上私にはどうにも出来ない。
もっと強く出るべきだったのかなぁ。


カモスタット 関連ツイート

@N_tiliqua021 商品企画した人のセンスを讃える
ぽったんは相変わらず大天使で毎秒大優勝してるんだけど、にるぴの子達も優勝してる?
RT @nikuyakuzo: 毎秒おもろい
#KuzuArt #絵スコート #絵クス絵画 https://t.co/TZpwnVBAGu
RT @_noahfreestyle: 変化することを恐れてはいけない

一見、変化してないと思っても
人は毎秒変わり続けている

数秒前と全く同じ思考になれ
と言われて無理なのが”証拠”

ただ、人は自発的に変化することを恐れて
行動することに躊躇を覚える

無意識下でも変化…

熟知アルベド→マルチで味方の硬さをあげるで強い。
会心アルベド→スキルで1~2万越えを毎秒2発動して強い。ダメージ数字だらけで画面見えない。
元素爆発型アルベド→8万ダメージ出して刹那の花の追加攻撃して強い。
黎明が良いと言われてるけど、聖遺物厳選で会心率が低い場合はきつい。
毎秒更新されてくれよTL
RT @zakuro731: なな姉の黒白ください毎秒

-カモスタット

Copyright© 芸能人のダイエット大全集 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.